9bcffff2d2e43d8dbcf0d9662f8ea44a?1406286719
人生を愛せ。愛する人生を生きろ。

たま肉!(たまには肉を食べたい・鶏の唐揚げ)

2019/08/20 18:02 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん お弁当 作りおき お酒・おつまみ お買い物 子ども 旅行・お出かけ 趣味 くらし 家族 健康



 この唐揚げは、粉を多く使い玉子を加えて衣を硬めにドロッとさせます。厚い衣にたれをそのまま混ぜ込んで、しっかり味を付ける作り方です。


 本当は誰かの唐揚げレシピでつくれぽしたかったところですが、眠くて気力がないので自分レシピで簡単に済ませました。タレを合わせた衣の味が濃いので、生キャベツなどと一緒に食べると美味しいです。

 この唐揚げは、渋谷の南平台という道玄坂より南の方の住宅街にあるビルの中で働いていた頃、いつも近所のお弁当屋さんで買って来た「唐揚げ弁当」をイメージして作ったレシピです。今時流行りの美味しい塩唐揚げでもないし、コンビニのカジュアルな「からあげクン」でもありません。

 ちょっとマイナーな感じのお弁当屋さんで、昔懐かしい透明パックに唐揚げがギッシリ詰まっていました。ご飯も透明パック。毎日のように買いに行っていたので、サービスで小さいパックのご飯を追加に貰ったこともありました。衣は小麦粉多めで分厚く、なんとなく給食に出てくるような家庭的な雰囲気の唐揚げでした。(この話何度も書いている気が)

 そしてこの「唐揚げ弁当」には必ずお醤油が付いて来ました。

 たぶん唐揚げには絶対醤油という好みになったのはその時からです。ご飯がどんどん進むなんだかほっとする味だったことを覚えています。もう昔のように、あんなに毎日「唐揚げ弁当」なんて食べられない体になってしまったなあ、と思うと残念です。

 胸焼けがひどくて、揚げ物はあまり頻繁に食べたくないです。それだけに、たまに食べると勢いで沢山食べ過ぎてしまいます。好きなことに変わりはないので。

 揚げ物はいつも揚げ焼き。フライパンにサラダ油を5ミリも注ぎません。


 旅行や遠出するのが好きではない私は、お盆休みは外でお金をかける分を美味しいものと冷房に費やして、家でゆっくり遊ぶのが一番だという考え方があります。

 たぶん多くの人は共感してくれると思いますが、実際にそうする人はほんの一握り。まあ、家族や子供がいるとそうも行かない事情が色々ありますよね。

 流行やアイドルを追いかけることと同じように、誰かと足並みを揃えて奔走するのは好きじゃない変人なので、結婚できなかったとも言えます。他人と右に倣えは嫌い。だから小中高と学校生活が大嫌いだったし、楽しかった思い出もほぼ皆無だから、同級生との付き合いがゼロになってしまったのかも。

 友達が全くいない孤独な少年だったわけでもないのですが…この先世間と関わり合って普通に生きて行く自信があまりないです。


 さて、そんな変人さんは食べる物も変です。最近はマヨラーではないはずなのに、マヨネーズをかける率が高くなって来ています。おデブを目指すのか?!

 相変わらずしつこく食べているこれにも、とうとうマヨネーズをかけました。そしてこれが予想以上に旨い。辛い物をあまり食べない人には意外かも知れませんが、辛い食べ物には大抵マヨネーズが合います。

 そのことに気づいたのは、硬いイカのスルメにつけて食べる七味マヨネーズの美味しさを知ってからです。とりあえず唐辛子の辛さにはマヨネーズが合う。わざびマヨネーズもありますが、正直言ってあまりピンと来ない。不味くはないですが、とくに際立つ相性の良さを感じませんでした。それに比べると、唐辛子は合います。

 あまりやる人はいないかも知れませんが、キムチにマヨネーズを合えるのも、すでに常識でした。美味しかったので調べたところ、韓国のコンビニにはキムチマヨネーズ入りのおにぎりが売っているようです。

 それを知っていたので、ついに「きゅうりとニラ」にもマヨネーズを合えてみました。はっきり言ってかなり美味しいです。マヨ好きは一度やったらやめられないでしょう。


 キャベツが切れたので、もやしを買って来て茹で、ナンチャッテ叙々苑サラダのタレで合えました。それをキャベツの代わりにかつお節と醤油の猫飯の上に広げ、激辛「きゅうりとニラ(大根とニラ)」を載せました。見た目も味も満足度が上がると分かったので、今回もマヨネーズ(と黒コショー)をかけました。

 別にこのレシピにつくれぽを頂かなくても構わないので、ぜひ「叙々苑サラダのスタミナ猫飯」レシピの中の作り方【3】にある「叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味」をお試しください。とても簡単に作れます。(下に見出しで書き出しました)

 生野菜(キャベツ・レタス等)にかけても美味しいし、茹でもやしに合えればナムルっぽいものができます。それをお試し頂ければ、このレシピの味も想像がつきます。

 小さいタッパーの中に、醤油・ごま油・サラダ油(各大さじ1)、味の素・ガーリックパウダー(各小さじ1/2)、白ごま(小さじ1)を全て合わせて、良く混ぜます。

 擬似【叙々苑 野菜サラダのたれ ごま風味.】の作り方はたったこれだけです。ガーリック(ニンニク)は、チューブや生おろしで作ってもOK。分量はお好みでどうぞ。



 肉無しおじさんの夕食。番外編。たこ焼き粉を使ったお好み焼き。

 たこ焼き粉1カップに水2カップ、卵1個・生姜のみじん切り大さじ1・長ねぎの青い部分・茄子1個・キャベツの芯の方が入っています。多めのラードとごま油で焼き、大小のフライパンを使って裏返しました。

 大きすぎて皿に乗らないので四等分。そして、なぜか餃子のたれにつけて食べました。餃子を食べたい気持ちと、粉物が食べたい欲求を折半した結果です。

 まあまあの味でした。


 似ているけど違うシリーズ

 最近クックパッドブログで密かに流行しているブランディさんの「似ているけど違うシリーズ」ですが、私も1年ほど前に一度ブログを書きました。

 日本と海外のタレントの顔が似ているシリーズ。

https://yokogy.cookpad-blog.jp/articles/354117

 全員古いので、知ってる人は少数かと思いますが、かなり似てると思うのです。


https://brandylove.cookpad-blog.jp/articles/445705


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください