9bcffff2d2e43d8dbcf0d9662f8ea44a?1406286719
人生を愛せ。愛する人生を生きろ。

スティーヴィー・レイ・ヴォーン、SRV伝説

2020/11/19 09:00 趣味 くらし
https://www.youtube.com/watch?v=Wtij9_fLhKA



 何度か既出ですが、本記事の最初の二曲がとくに一番好きです。物凄く対照的な二曲ですが、これがスティーヴィー・レイ・ヴォーンというギタリストの本質を表現できているのではないかという気がします。

 この二曲を聴くと、ブルースというイメージが少し変わるのではないかと思います。興味があればぜひ聴いてみてください。

 聴いた風なことを書いていますが、生前には全く知らなかったアーティストです。年上の友人たちとスタジオを借りてバンド演奏の真似事をした時に歌って初めて知りました。自分は楽器を一つもまともに弾けませんが、音楽という物にはっきりと好みを持つようになった思春期からずっと憧れはエレキギターです。

 弟は私の音楽の趣味に感化されてギターを始めましたが、自分自身は楽器を練習する集中力がなく、今も弾けません。ギターも諦めました。

 だから凄いギタリストにはいつも魅力を覚えます。

https://www.youtube.com/watch?v=3c_8VUL5jks

 スティーヴィー・レイ・ヴォーン(Stevie Ray Vaughan, 1954年10月3日 - 1990年8月27日・35歳没)は、アメリカのブルース・ギタリスト、作曲家、歌手。本名はStephen Ray Vaughan(スティーヴン・レイ・ヴォーン)。

 アルバート・キング、エルモア・ジェームス、オーティス・ラッシュらの強い影響を受けていた。同郷のジョニー・ウィンターの後継者的な存在だった。兄は元ファビュラス・サンダーバーズのジミー・ヴォーン。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第7位、2011年の改訂版では第12位。

 1990年8月26日、ウィスコンシン州イースト・トロイのアルパイン・ヴァレイ・ミュージック・シアターで行われたブルース・フェスティバルに出演。エリック・クラプトン、バディ・ガイ、ロバート・クレイ、ジミー・ヴォーンらと共演。終了後シカゴ行きのヘリコプターに乗り込むが、8月27日未明に濃霧で視界を失ったヘリコプターが墜落、エリック・クラプトンのボディガードを含む乗員全員と共に死去。(Wikipediaより)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%B3


 ただし、スティーヴィー・レイ・ヴォーンは歌を歌いますが、個人的に彼のボーカルは好きじゃありません。ボーカル向きの声質ではないように感じられますし、あまり魅力を覚える声でもないです。だから好みの曲はインストゥルメンタルが多くなりますが、あえてボーカル曲もいくつか紹介しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=m2ou-WIxfLY
https://www.youtube.com/watch?v=nO23B5C_Mcw
https://www.youtube.com/watch?v=i5sqJNFFwqc
https://www.youtube.com/watch?v=uu7haLxD2WM

 スティーヴィー・レイ・ヴォーンも多くの伝説となったアーティスト同様に麻薬常習者だったと言われています。日本で最近立て続けに麻薬で逮捕されている人たちの多くがやはり音楽関係。自分の才能に自信がなくなってくると、薬物によって新しい何かを得られることを夢見てしまうのかも知れません。

 自分に麻薬は不要ですが、そういう気持ちを察してあげる懐の広さがあっても良いのかも知れない。売れる作品を創造する、産みの苦しみを知らない人たちには分からない感情かも知れないですが…


 昔会社の同僚たちとスタジオに楽器を持ち込んでバンドの真似事をして遊んだ時に歌わされたのはこの曲です。直訳すれば、❝メリーさんのひつじ❞。

https://www.youtube.com/watch?v=b8MZ86yr-Uo


 上のウィキペディアからの解説にある通り、彼は35歳という若さでヘリコプター事故によって急死しました。そして自らギターに付けていた「SRV」という呼び名と共に伝説のギタリストとなりました。以下は彼に捧げられた曲。

https://www.youtube.com/watch?v=ziv-Y9DjeJM

 エリック・ジョンソン(1954年8月17日 - )は、アメリカテキサス州オースティン出身のギタリスト、作曲家、音楽家。1990年の2月に、2作目のアルバム『Ah Via Musicom』をリリースする。このアルバムの2曲目の「Cliffs of Dover」が大ヒットとなり、3度目のグラミー賞を受賞する。

 1996年には、3作目のアルバム『Venus Isle』をリリース。収録曲「S.R.V.」は、同郷出身で、早逝した偉大なブルース・ギタリスト、スティーヴィー・レイ・ヴォーンへ捧げられたものとなっている。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください