9bcffff2d2e43d8dbcf0d9662f8ea44a?1406286719
人生を愛せ。愛する人生を生きろ。

肉豆腐 by subaru2007

2021/01/18 09:00 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん テーブルウェア 趣味 くらし

 つくれぽ書き間違えていましたが、前回使ったのは豚バラではなく牛肉の切り落としでした。そして今回も牛丼に使うような牛肉100gと豚挽き肉180gを追加。玉葱が半分しかなかったので大根5センチ分を薄く細く切って入れました。あと、じゃが芋を2個足しました。かなり具沢山。

 毎回書いていますが、最後に豆腐を入れてから鍋のふたをとって弱火~中火で10分煮ます。そうすると味が丁度良くなり、お豆腐にも味が染みます。今日は水を750㏄くらい入れました。何度飲んでも本当に上手い汁です。

 どちらかと言うと、出汁の美味しさで食べる「おでん」のよう料理です。味はかなり薄いと想像してください。すき焼き味の「おでん」という説明が近いような気がします。あるいは、汁をゴクゴク飲めるすき焼き。今回のようにじゃが芋を入れると、薄い味の肉じゃがのようでもあります。

 今冬は、おでんの代わりにこれが食べたくなってしまうので、おでんを食べる機会がかなり減りそうです。とりあえず飽きるまで食おうと思います。


 なめこは入っていません。しばらく消費していなかった冷凍オクラを使いたいと思って、なめこ無しで作りました。以下の二つのレシピとのコラボ。

 具材と調味料は、納豆・麺つゆ入り長芋千切り・大根おろし・茹でた冷凍オクラ・生姜のみじん切り・昆布ポン酢・醤油・七味唐辛子です。生姜を入れると味にパンチが効いて美味しくなります。


 たこの頭。貧乏人は足ではなく安い頭を買って来て刺身で食うのです。

 少し切りにくいのがたこの頭。でも味は同じです。炊き立てご飯に市販のすし酢を加えた酢飯を1合用意して、麺つゆを入れたわさび醤油でたこ頭の山をパクパク食べる晩御飯でした。


 また趣味の話。やっている自分が楽しめれば良いことなので、他人からどう思われようと気にしない。バカみたいに見られたって平気です。趣味というのは、そういうものだと理解することが大事です。

 こういったステアリング型コントローラーの設置に一番安上がりな方法は簡素なサイドテーブルを用意することです。アマゾンなどで探すと価格もピンキリで色々なタイプがありますが、大事なことはサイズです。とくに高さは重要。使用する椅子の高さと上手くかみ合うようにならないと使えません。ハンドルの位置は高すぎても低すぎても扱いにくいものです。

 ちなみに自分の32インチのTVはノートPCと同じ机の上に置いてあります。赤い細長い机を二つくの字に繋いで使っており、間に椅子を置いてネットをしたり飯を食います(TVの後は壁、PCの後はカラーボックスを幾つか重ねた本棚の裏)。良く見ると職場の席みたい(笑)。

 ゲームをする時はTVから1.5メートルほど離して椅子を置きます。

 例えばこんな組み合わせ。赤い椅子は今使っているもの。サイドテーブルは以前買った別のものがあり、これにステアリングの本体(机を挟んで固定できるクランプ付き)を取り付けます。ただし、アクセル・ブレーキのフットスイッチに関しては、少し日曜大工に近い創意工夫が必要になります。上手く固定して、プレイ中踏み分けている時に動き回ってしまわないようにしなければ、楽しくプレイすることができません。


 1万円出せばちゃんとした固定スタンドが売っています。

 また3~5万円以上出せば、ステアリングもフットスイッチもしっかり固定できるシート付きのコックピットが売っています。高いものでは有名ブランドの本物の車のバケットシートが付いたものもあります。

 こういった商品の問題点は価格ではなく置き場所です。

 だから、すぐに出して簡単に片づけられるのがダイニングチェアーとサイドテーブルというわけです。そしてフットスイッチはあまりお金と手間をかけずに上手く固定する方法を考えます。

 ご家庭によくあるビニール製の床敷きブロック。汚れて潰れて古くなった物を2~3枚重ねてフットスイッチを埋め込むようにカッターでくり抜きました。また椅子が少し高いので、同じブロックを沢山重ねた物の上にテープで固定。床にもブロックを敷いてあれば滑らず。さらにTVの台までの間にダンボール箱などを置いてフットスイッチの乗ったブロックが前へずれないようにすれば準備完了(左右にも何か重石を置けばより安定します)。

 バカみたいに見えますが、高額な設備より片づけが非常に楽です。自宅で遊ぶものですから、格好よりそっちの方が大事かなあと思います。

 グランツーリスモなどのシミュレーターを、ゲームセンターと同レベルで捉えている人は誤解です。ゲームセンターのレースゲームは、見た目は派手でも単なるゲームです。シミュレーターではありません。シミュレーターは本物の車の挙動を再現したものです。ステアリング型コントローラーは、振動などによって路面状況をリアルに伝えて来ます。ちなみに10年くらいシミュレーターでアクセルとブレーキを左右の足で踏み分けていた結果、今は本物の車でも同じように操作できます。昔はMT車でクラッチに左足、アクセルとブレーキは右足で操作していましたが、今はクラッチ無しのAT車に乗っているので、左足でブレーキ&右足でアクセルを踏みます。

https://www.youtube.com/watch?v=Kz2hUKswc9E

 自分や仲間とオンラインで運転して、こういったリプレイ映像を録画編集することも可能。車のリアルなチューニングを設定できることも大きな魅力になっています。現実の世界では不可能な遊びや運転を体感できる。それがドライビングシミュレーターの楽しさです。

(肉豆腐から始まって、頭文字(イニシャル)Dで終わるブログ…)

 今日明日二連休、ようし遊ぶぞぉ…

 道産子というイメージが定着しつつある私ですが、じつは地元の帯広よりも首都圏で暮らした年月の方が長いです。帯広約26年、東京は約30年。

https://Kodemari.cookpad-blog.jp/articles/561701

 高卒で上京してから、転職のたびに埼玉>千葉>東京>神奈川>東京のように、あちこち移動しました。最後にいた東府中が一番住みやすかった…

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください