9bcffff2d2e43d8dbcf0d9662f8ea44a?1406286719
人生を愛せ。愛する人生を生きろ。

おでんにうどん

2021/01/22 19:28 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん パン 旅行・お出かけ 趣味 くらし 健康

「おでんにうどん」は、先日レシピにした「おでんに焼き餅、雑煮の如く」のように単独ではなく、上記おでんレシピの材料欄に書いてあります。

 半年(以上?)前から冷凍庫に入っていたチルドうどんを残りのおでん出汁で煮込みました。なぜか急に食べたくなったので。ついでに、お雑煮おでんで残っていた各種具材に、ホウレン草のおひたしと三つ葉も載せました。

 いやあしかし、「おでんのお雑煮」も「おでんにうどん」も出汁が沢山必要になるので、他のおでん種が多いと出汁が足りなくなります。美味しいけど、度々はできそうにない食べ方でした。(油揚げも入れられない…)


 1人で2枚食べました。自分で思っているより意外と気に入っているようです。リンゴジャムはそれほど好きじゃないと思っていましたが、シナモンをたっぷりかけてあることと、先に薄くマーガリンを塗ると好みに合うのかも。


 実家に帰った6年前から近所にあったココイチが閉店しました。理由は間違いなく地元の人気カレー店・インデアンに敗北したことです。

http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

 客観的に説明すると、6年前まで首都圏で30年近く暮らしていて、ずっとココイチが好きでした。カレーチェーン店で何度もリピしていたのはココイチだけです。そして地元の有名な人気カレー店・インデアンは、少年時代とくに好きだったわけではなく、家族で食べに行った記憶も1回くらいしかないです(父親は昔から好きだったようですが)。

 それが実家に戻って何度かインデアンで食べているうちに、初めて好きになりました。最近になってようやく東京以来初めて近所のココイチで食べ比べてみた結果、インデアンの方が特徴があって美味しいと感じました。

 ココイチも店舗の調理によって多少味が変わっているようには思いましたが、久しぶりに食べると、なんとなくレトルトカレーの味がしました。

https://travel-star.jp/posts/1070

 十勝・帯広と言えば、今では「豚丼」が一番有名かも知れないですが、むしろお薦めは「インデアン」の「インデアン カツカレー」です。決して特別すごい味ではないですが、カツカレーを食べた満足感とクセになるルウの味が記憶に焼き付けられることは間違いなし。帯広駅から北へ大通りを真っすぐ数分歩くと、みずほ銀行よりちょっと先に「まちなか店」があります。

 帯広へお越しの際には、「豚丼」と「インデアン カツカレー」を食べ比べてみてください。また、ココイチとどちらが美味しいか。二つのカレーの特徴を一言で解説すると「インデアン」は甘い、「ココイチ」は塩辛いです。

https://www.hokkaido-shirakaba.com/

 もう一つ帯広のお薦めはこれも「豚丼」ではなく、口コミで有名な「ジンギスカン白樺」。地元の人間ですら「美味しい」という噂しか知らない隠れた名店。理由は、帯広市郊外の広い畑地の真ん中にあって、車でも少し迷う場所という立地と、さらに営業時間が一日3時間だから…[営業時間]11:00〜14:00ラストオーダー(材料がなくなり次第終了)[定休日]月曜日(祝日の場合は火曜日)

 もしここで食べたいなら、かなり本気モードで準備しましょう。一度レンタカーで行って確認しておくか、タクシーを呼んで行くか。いずれにしても当日予約の電話を入れた方が確実かも知れません。当然混んでます。



 入院中または入院予定の皆さま方へ…

https://mandm-s.cookpad-blog.jp/

 良くなったり、また悪くなったりして、気力が挫けそうになっているかも知れませんが、お坊さんの厳しい修行のようなものだと考えて気持ちをポジティブに保ち続けてください。今の心の修行が終われば、きっと強い自分が待っているはずです。辛い入院生活にも必ず人生にとっての意味があるはず(スーパーサイヤ人にはなれないかも知れませんが…)。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください