9bcffff2d2e43d8dbcf0d9662f8ea44a?1406286719
人生を愛せ。愛する人生を生きろ。

コロナ禍に思う「デマを信じやすい人」3つの特徴

2021/07/05 12:00 テーブルウェア 趣味 くらし 家族 健康
https://www.diamond.co.jp/book/9784478068861.html

 人はなぜありえない陰謀論を信じてしまうのか? 秘密結社、反ワクチン運動、ケネディ暗殺の真相、アポロ月面着陸疑惑……賢い人ほど落とし穴にハマるそのわけを心理学的に解説する。テロや災害が起こるたび、SNS上で「ありえない噂」が飛び交うフェイクニュース時代に、正しい情報を見抜くための必読書。


 以下のリンクは上の本とは別の記事。

https://diamond.jp/articles/-/235038

「デマを信じやすい人の特徴1」は“いい人”である。

「デマを信じやすい人の特徴2」は“強いストレスを感じている人”(あるいは、“ストレスを感じやすい人”)である。「デマを信じやすい人の特徴3」は“使命感が強い人”である。

 さて、条件の1から3に共通することとして、“新たにインプットされる情報に関する精査が足りない”という要素が挙げられる。これを「デマを信じやすい人の特徴4」としてもいいのかもしれないが、個人的には控えたい。

 “デマを信じやすい人”を愚かとするのは、他人に対して厳しい、または他人に対する期待値が高すぎるかもしれない。何しろ「心配性」「家族愛が強い」「いい人」などの要素のうち、どれかひとつでも当てはまれば誰でも、ふとした拍子にデマを信じてしまう可能性がある。内に潜在している“デマを信じてしまう”危険性を自覚することが、デマを信じることの回避につながるのではないかと考えられる。(以上の文章は、上記リンク先の記事から抜粋)


 コロナ禍の最初に起きたトイレットペーパーやマスクの買い占め、災害時における悪意あるデマと差別、そして不思議系雑誌のモノクロ記事から湧いて出て来たような❝陰謀論❞まで。そういう(雑誌「ムー」あるいは「UFOと宇宙」など)カルトな虚構は少年時代から沢山見聞きして来たので簡単には騙されない。さらに天邪鬼な性格が何でもかんでも疑ってかかるので、他人も自分も信じない。自分を信じられないから自信を持てない性格でもあります。

 すっかり忘れていましたが、1999年まで20年くらいの間、多くの日本人は「ノストラダムスの大予言」を信じ込んでいました。ここで取り上げていることはそういう話と同じ類のものです。私も中学生の頃からずっと半信半疑でしたが、世紀末の終末神話は完全にデタラメで良かったと思いました。かつて昭和のTVで何度も特集されたUFOや宇宙人、幽霊やオカルトも全てただの虚構だったというのが現在の率直な心境。


 メジャーな報道が偽りで、マイナーな個人や小集団の情報を真実だと思い込む人はフィクションに毒され過ぎです。物語(虚構や寓話)好きの自分としては、いかに現実的に表現されているかという部分をフィクションの楽しみに求めるので、逆に現実として合理性が見いだせない偽情報はすぐ判ります。

 現実は虚構のように単純で分かりやすく物事が進むことはありません。だから株価の値動きも競馬の予想も計算通りには行かないのです。これを日本的には❝風が吹けば桶屋が儲かる❞と言い、西洋的には❝バタフライ・エフェクト❞と言います。以前取り上げた❝カオス理論❞に含まれる考え方。

 バタフライ・エフェクト=バタフライ効果。気象学者のエドワード・ローレンツによる、「蝶がはばたく程度の非常に小さな撹乱でも遠くの場所の気象に影響を与えるか?」という問い掛けと、もしそれが正しければ、観測誤差を無くすことができない限り、正確な長期予測は根本的に困難になる、という数値予報の研究から出てきた提言に由来する。(Wikipediaより)

 世界を動かすには、想像できないほどのお金と手間、そして想像を絶する数の人間たちの思惑を一つにできなければ結果は予測不能。そんな不確かな事に人生を賭けられるのは狂気だけです。自爆テロの如くに…

https://mainichi.jp/articles/20210213/k00/00m/040/122000c


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210216/k10012870301000.html

 クックパッドのキッチン・ブログ活動は現在休止中ですが、医療関係従事者としてワクチン接種を一番最初に受けられることになりました。去年からずっと医療現場を間近に感じ、いつも生々しい緊張を得ているので、素直に有難いと思います。ただ感染を待つリスクより、とりあえず唯一感染の予防策になるワクチン接種で副作用リスク(?)をとる方がまだ賢明というのが個人的な意見。(インフルエンザの予防接種を求めた人がワクチンを否定するのは矛盾です)


※これは古い記事の為、個人の話題は過去のことです。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください