9bcffff2d2e43d8dbcf0d9662f8ea44a?1406286719
人生を愛せ。愛する人生を生きろ。

ディック・ブルーナの天使【ブルーナの名言】

2021/07/18 23:15 テーブルウェア 趣味 くらし
https://www.amazon.co.jp/dp/B0794TQQG8/ref=cm_sw_r_tw_dp_RJ25W5XGWNXFNG27AXV4?_encoding=UTF8&psc=1


 また買ってしまいました…

 はっきり言って衝動買いですが、今自分の机の上に足りないものはこれだと確信したので買いました。招き猫、弥勒菩薩と来たら、次は、髪の毛の薄いチャーリー・ブラウンの弟みたいな「ディック・ブルーナの天使」に間違いありません。

 かなり小さいですが持つとズッシリ感。でも意外と大したものではありません。

 高価な物でもありませんが送料は450円かかります。必死に店頭を探し回っているうちに交通費だけでその何倍もかかる類の商品なので450円かけても買いました。たぶん生産終了になれば、あっという間にプレミアがついて買えないような値段になってしまいます。ガチャもそうですが、フィギュア関係はそういうところがネックです。

 今月は無駄遣いしすぎて気が遠くなりそうですが、頭の髪の毛の薄い天使と言えばこの映画に登場する冴えないオッサンの天使を思い出します。オッサンは保険金目当てに自殺しようとした主人公を救う…

『素晴らしき哉、人生!』は500円DVDシリーズの中にあります。

https://www.youtube.com/watch?v=ntThyoGi7Co


 また、もう一つ天使の登場する有名な映画があります。ヴィム・​ヴェンダース監督によるちょっと不思議な天使たちの生きざま『ベルリン・天使の詩(1987)』。

『刑事コロンボ』のピーター・フォークが本人の役柄で登場しますが、彼も元天使という設定です。人間の眼には見えない天使たちですが、元天使の人間は彼らの存在を感じ取ることができます。

 セリフが少なく、半分以上がモノクロ映像(演出上)で作られており、うっかりすると寝てしまうタイプの作品ですが、寝そうになったらDVDを止めて後で続きを観ましょう。ちゃんと最後まで観ないともったいない映画ですよ。

 ちなみにこの映画のハリウッドリメイクは、ニコラス・ケイジ主演『シティ・オブ・エンジェル(1998)』です。個人的には観る気がないです。それよりも、いつか『ベルリン・天使の詩』の続編『時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!(1993)』が観たい!今このDVDはプレミアがついて高額です。


 天使と言えば、ブサイクで下品な天使の登場する悪魔が主役の漫画『よんでますよ。アザゼルさん』が16巻で完結していました。じつはアニメしか観たことはありませんが、かなり好きな作品です。

 神と悪魔、そして人間というものの本質をお下劣な漫画にしてありますが、綺麗ごとしか言えない大人よりも、下品なことを知っていてもそれを律することができる大人の方が上だと思うのです。また、今気づきましたが、神と悪魔の戦いも実は保守と革新の争いを寓話化したものです。人間は❝禁断の果実❞を食べるような行動によって文明を発達させて来ました。それ失くして今の人間社会はあり得ません。神と悪魔は人間の中に在るのです。

(信心深い方には大変申し訳ありません)

https://www.cmoa.jp/title/46449/

 また見つけてしまった別のご神像についてはいつか報告します…


 ディック・ブルーナの天使は、材質的に強い色が付くと二度と落とせない可能性がある為、残念ながらパッケージに入れて、カレンダーなどが貼ってある机の前にぶら下げることにしました。机でネット観ながら食事をするので、唐辛子とかカレー粉などが飛び散ると最悪の事態になります…

 ちなみに大きな青いミッフィーは組み立て式ガチャ(プラモデル)です。

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%8A+%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

 ディック・ブルーナと言えばミッフィーです。ミッフィーの他、絵本に登場する動物キャラもシリーズで立体化されています。アマゾンは元来は本屋さんですので、上の検索にはディック・ブルーナの絵本も沢山出て来ます。

 ちなみに近所のセリアには、小さいだけでこのフィギュアの精度とそん色ないミッフィーのマスコット(以下の画像)が売っています。ミッフィー好きはお近くのセリアを物色してみてください。置いてあるかも知れません。

 座っているミッフィーやカラーバリエーションも売っていました。小さいですが完成度は高いです。セリアなので、もちろん1個100円。

https://tomo8language.com/dick-bruna/


 欲しい人形は次々出て来るので、そろそろ自重しないとイカン…

人形通信◎第一回 https://yokogy.cookpad-blog.jp/articles/600881

人形通信◎第二回 https://yokogy.cookpad-blog.jp/articles/618352

人形通信◎第三回 https://yokogy.cookpad-blog.jp/articles/630409


https://yokogy.cookpad-blog.jp/articles/637337
https://yokogy.cookpad-blog.jp/articles/586884


 こういう記事に商品リンクを貼るのは、欲しくなったら私に気兼ねなく同じ物を手に入れて構いませんよ、という意味です。宣伝ではありません。

 ただし、購入して後悔しても私を責めないでくださいね(笑)。

 こういった人形は10~20年経ってから、持っていて良かったと思うものです。しかし多くの人はそう思う前に断捨離などで処分してしまいます。強要はしませんが、人形は末永く持ち続けて初めてその存在意義を見出せます。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください