9bcffff2d2e43d8dbcf0d9662f8ea44a?1406286719
人生を愛せ。愛する人生を生きろ。

チャーシューメン(醤油味)

2021/11/19 23:15 朝ごはん 昼ごはん 晩ごはん 趣味 くらし 家族 健康

 この煮豚を作ったら必ず一度は食べるチャーシューメン。ストックしてあるスープで味噌にしようか醤油にしようか迷いましたが、本日はスタンダードに醤油チャーシューメンにしました。モヤシと麺を茹でて、小鍋にスープを作ってモヤシと麺を入れて一煮立ち。丼に出したら切ったチャーシューと冷凍青葱を載せて完成。市販の生ラーメン用液体スープは、規定の量より50㏄程度多めの水で作るとお店くらいの濃さになります。

 丼もまた食べました。タレが本当に旨いのです。


 いつもつくれぽ有難うございます。


 久しぶりに旨そうな飯テロ動画。8分程度です。

https://www.youtube.com/watch?v=yxHEgyfMjLU
https://www.youtube.com/watch?v=NKR2n-G-wdM
https://www.youtube.com/watch?v=6ykq-E_7TZA


 11月15日の朝4時ごろ、入院していた母が亡くなりました。85歳でした。病室に入った時すでに息は無く、でも体はまだ温かかった。1年以上前から認知症が本格的に進行して、母らしい個性は失われて行きました。

 去年夏に昏睡状態になって手術し、そのまま入院。脳内の血溜まりを除去した後は元に戻りましたが、認知症の異常な行動の為ベッドに拘束されたり、きっと母にとって一番辛かったのはその時期です。でも当時はコロナ全盛で会うことさえできなかった。地元の病院へ転院してからはタブレットの画面を通したオンライン面会。直接面会できたのは数回。今年に入ってからは言葉を発することさえほとんど無くなり、ただ寝たきりでいつもどこかを見つめているだけでした。

 亡くなった今は意外と辛くありません。むしろ、去年8月に手術入院するまでの半年~1年くらいが一番辛かった気がします。

 私が実家に戻って7年。母はパーキンソン病が治らず、家事も出来ず、手が震えて手紙も書くことができず、本当に毎日つまらなそうにしていました。その生きがいを失くした結果が認知症に繋がって行ったように思います。

 もっと幸せな最期を迎える運命があったのかどうか。それは分かりませんが、母は特別な病気ではなく老衰に近い終わり方でした。

 ここ数年、母に何の喜びも与えてあげられなかった後悔だけが残りました。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください